収入が減ることへの不安

お金

離婚した後の不安要素としては、
やっぱり収入が激減してしまうことでしょう。

今の世は十数年前とは違い、女性の社会進出も多くなってきましたが、
実際は男性と比べればお給料が安かったりします。

かと言って、収入を得るためには仕事をしなければならないのですが、
子供を持つ身としては、お昼間の仕事以外に仕事を持つことは、
正直時間的に不可能に近いと思います。

朝早く起きて、食事の用意から子供達を送り出し&送り届け、
夕方まで仕事をこなし、子供を迎えに行き、帰宅後は夕食の準備から、
子供達を寝かしつけて、、、。

それから外出するなんてハッキリ言って無理です。
子供だけを家に置いておくことはできません。

少しでも収入アップのためにと、内職を試したこともありましたが、
内職は、お昼間に理由があって家を空けられない方であれば良い選択肢なのですが、
私は作業できる時間も限られているため、大変な仕事の割には、実りの少ない作業でした。
(結果、1か月頑張って8,644円、有難いと言えば有難いのですが。)

もし、あなたが同じ時間働くのであれば、
お給料は高いほうがいいですか?それとも安いほうがいいですか?

たぶん100人中100人、高いほうを選ぶと思います。
(お金に困っていない人だったら、どちらを選ぶかわかりませんが)

私は迷わずお給料が高いほうを選びます。

ですから、私は内職以外の方法で、家で仕事をする方法を探してみました。

最初に目を付けたのは、ランサーズです。

ランサーズとは、色々な仕事の依頼先から、
フリーランサーとして、仕事を受けます。

もちろん、依頼先からは「仕事」として依頼を受けるので、
細かい連絡(報告、連絡、相談)や、納期を必ず守る等が必要となり、
予定外の時間のロス(主に子供に時間を取られることが多い)は、致命的な場合があります。

時間がなくて慌ててこなした仕事で、満足いくものが作れるのか?と思うと、
正直難しいと言うか、私的には納得いかないところがあると思いますし、
約束を守れない可能性があるのであれば、私はやらないことを選びます。
(迷惑をかけたくないですからね・・・)

家でできる仕事で、時間的な制約がなく、高い給料がもらえる・・・
そんな仕事があればいいけど、なんだか怪しい仕事な感じがしてきますよね(笑)

そんな仕事ですが、実はあります。
その「怪しいと感じる仕事」は何かというと、チャットのお仕事です。

やってみればわかることですが、
まずは、なぜ怪しく感じるのか考えてみました。

まず、仕事自体が楽であり、しかも給料が高いことが、
怪しさ満点のポイントでしょう。

それから、認知度が低いこと怪しく感じますよね。

先ほど「やってみればわかること」と書きましたが、
実はこの仕事、全然楽なお仕事ではありません。

チャットの仕事ですから、対人のお仕事です。
「相手がどんな人なのか?」わからないので、とても気を遣います。

ですが、一般常識がある方なら、それほど大変な仕事じゃないことがわかります。
私もそうですが、チャットの相手とは日常的な会話をしているだけですから。

それに、給料が高い理由ですが、
チャットの相手が高いお金を払っているからなのです。
しかも高いことを納得して払っているので、高い給料でも納得がいきます。
お金の流れを考えれば当然のことです、何も怪しいことなんてありません。)

ですから、「やってみればわかること」と言ったのはこういうことなのです。

それから認知度が低いという点ですが、
今では大企業でもサポートでチャットを使っているくらいです。

SONY(チャットでお問い合わせ)
SoftBank(チャットサポートのご案内)
など。

もともと通信販売(ネット通販)も、
インターネットが普及し始めたころでは、皆が皆怪しく感じていたことでしょう。
(今では、ネットの方が安く買えることが多いくらいですからね)

お金が無くなってくると、気持ちにも余裕がなくなり、
ちょっとしたことでイライラしたりと、良いことは一つもありません。

お昼の仕事である程度生活するお金を確保し、
足らない部分は、チャットのお仕事で補充。
それでもダメな場合は、生活保護などの補助を受けるようにすれば、
当面の生活するお金は確保できます。

まずはチャットのお仕事とは?を見てみましょう。
合わせて、生活保護に関するページも見ておくことをオススメします。

活用できるものは、何でも活用する!
自分から動くようにしないと、国は何もしてくれませんからね。

(Visited 3 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です