ある程度収入があると確定申告が必要になる

お金

本業の他にある程度収入がある場合、確定申告が必要になります。

ある程度とは、どのくらいの収入でしょうか?

本業以外の収入(チャットレディ等)が年収20万円を超える場合です。

年収20万円?月収20万円の間違いじゃないの?と思われがちですが、
年収20万円以上ある場合は、確定申告が必要になります。
(チャットレディのお仕事は年収ではなく、月収20万円も可能です)

本業の場合は、38万円を超えたら申告の必要があります。

確定申告というのは、簡単に言うと収入に対する税金がいくらになるか?を計算し、
税金を支払うために国に申告することです。

パートや、会社員の場合は会社が税金を計算し申告してくれるため、
あなた本人が確定申告をする必要はありません。

ですが、チャットレディのお仕事の場合は、
あなた自身が申告し、税金を支払う必要があります。
(繰り返しになりますが、副業の場合は年収20万円、本業の場合は38万円を超えた場合です)

確定申告と聞くと、大変そうに聞こえますが、
一度やってみるとそれほど大変ではありません。

大変なのは、収入が増えた場合に、
支払う税金を減らすために、経費として計上する金額を集計することでしょうか。

経費として計上できるものは、チャットレディのお仕事に必要なもの、
例えば、PC関連や服(衣装代)、インターネットの料金などがあります。
(厳密に言うと、普段使いと仕事で使用する割合を設定して、その割合で経費として計上する必要があります。)

確定申告は、1月1日~12月31日までの収入を、
翌年の2月16日~3月15日の間に税務署に申告します。

申告の方法は、いくつかありますが、大きく分けて3つ。

  1. 確定申告用の書類を、税務署(確定申告時期に行われる確定申告会場も可)に持参する。
  2. 確定申告用の書類を税務署に郵送する。
  3. e-taxで電子申告する

通常は1か2でしょう。
(私も普段は、書類を郵送しています)

確定申告用の書類は、
国税庁のホームページ上で作成したものを印刷することができます。

確定申告のやり方がわからない場合は、
税務署の人に聞けば、とても丁寧の教えてくれます。

(Visited 9 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です