家事を上手に手抜きする方法

シングルマザーは、
何事も自分でこなさないといけないので、
非常に忙しく、上手に時間を使わないと、
やることリストが膨れ上がり、イライラなど、
ストレスに繋がります。

ストレスが溜まると、
ふとしたことで、気持ちが落ち込んだり、
イライラを子供にぶつけてしまったり・・・・

そうなる前や、そうなってしまっているのであれば、
なるべく早く手を打つ必要があるでしょう。

家事を上手に手抜きする

家事を手抜きすることは、
何も悪いことではありません。

要領よくこなすという事です。

100%の力を子供に注いでも、
子供がそれを理解するには、
残念ながら大人になってからでないとわからないと思います。

それなら、80%の力を注いで、
残りの20%は、力を抜いても良いのです。

まずは、完璧を求めることを辞めましょう。

親に家事・育児を手伝ってもらう

近くに親が住んでいる場合や、
あまりにも離れていない場合に限りますが、
親に家事や育児を手伝ってもらうことができるかもしれません。
(全く投げっぱなしにするわけではありません)

例えば、1~2週間に一度くらいのペースで、
家事や育児に協力してもらうだけでも、
全然違ってきます。

また、孫に会えることで、
思わぬ親孝行に繋がるかも?

私の親も、何かにつけて、
孫に色々なものをプレゼントしてきます(笑)

また、精神的にきつかった時には、
話を聞いてもらうだけでも、
随分ストレスの解消になりました。

親は、孫に会えて嬉しい。
私は、家事・育児がちょっと軽減できて嬉しい。

お互いがWIN-WINの関係ですから、
上手に活用すると良いでしょう。

機械に任せてみる

家事の中で、大きなウエイトを占めるのが、
炊事や掃除、洗濯です。

食事を機械に作ってもらうことは、
難しいですが、
使った食器を洗うことや、掃除、洗濯は、
機械に任せることができます。

子供に手伝ってもらうこともできますが、
最初は喜んでやってくれていても、
いつしか、お手伝いが面倒になって、
やってくれなくなったりします(涙)

家事を手抜きするといっても、
やらないわけではなく、
機械の力を借りて、終わらせるのです。

料理を手抜き

ご飯を作るのも、毎日だと大変です。

時間の掛かる煮込み料理にも、
真空保温調理器があれば、簡単に作れます。

真空保温調理器は、短い時間火にかけることによって、
保温なべが蓄えた熱で、コトコトと煮てくれます。

一定の時間、火にかける必要がありますが、
なべを見ている必要がなくなるので、
料理の時間を大幅にカットできます。


サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 4.5L クリアステンレス KBG-4500 CS

もっと時間短縮をしたいのであれば、圧力鍋がオススメ。
カレーであれば、煮込みに1時間ほどかかりますが、
圧力なべなら、加圧時間1分でOK。

帰宅後でも、あっという間に完成のスピード調理が可能です。

余った時間は、お子さんと遊ぶ時間や、
自分の時間に割り当てましょう。


パール金属 クイックエコ 3層底 切り替え式 圧力鍋 3.5L H-5040

食器洗い

食器洗いは、毎日のこと。
食事を作るのは楽しかったりしますが、
食器を洗うことは、割と苦痛だったりします。

この手間を、食器洗い乾燥機に任せてみましょう。

まだ食器洗い乾燥機を導入していない方にとっては、
目からうろこ、「こんなに楽ができるならもっと早く買えば良かった」と、
心から思うことでしょう。

現在はパナソニック製の食器洗い乾燥機が売れ筋です。


パナソニック 食器洗い乾燥機(ホワイト)Panasonic エコナビ NP-TR8-W

大き目のお皿や、フライパンなどは、
ちょっと入れにくかったりするようですが、
お皿やコップ、箸なスプーンなどを、
一度に30点ほど洗うことができるようです。
カタログ値では、45点ほど洗えるようですが・・・

3人の家庭として、
1度の食事で使用する食器を数えてみます。

おかずのお皿3枚
あなた(5点):箸、茶碗、お椀、取り皿、コップ
お子さん(2人で12点):スプーン、フォーク(またはお箸)、茶碗、お椀、取り皿、コップ

これでも、20点ですので、
もう少し食器の量が増えても、
食事1回分の食器を一度に洗うことができます。

食器洗い乾燥機があれば、
食後の面倒な食器洗いの時間が、
ひと時のくつろぎタイムに早代わりです。

洗濯

洗濯については、
全自動洗濯機で洗っているご家庭が多いと思いますが、
手間を省くのであれば、乾燥機能付の洗濯機を選びます。

最近の乾燥機能付洗濯機は、
技術の進歩によって、一昔前に比べ、
電気代や、水道代がかなり下がってきています。

メーカーでの比較なので、
どこまで信用するかはお任せしますが、5年前の製品と比べ、
年間18,800円程のコストダウンに成功しているようです。
パナソニックの商品ページで、年間コストの比較を確認

現在売れ筋のメーカーはパナソニック製で、
品番が「NA-VX」から始まる洗濯機のようです。
(時によって変わってくる可能性があります)

また、評判や価格が気になる場合は、
価格.comで検索してみてください。

値段を全自動洗濯機と比較すると、
全自動洗濯機なら、安いもので2~3万円で買えますし、
乾燥機能付の洗濯機となると、10万円を超える商品がほとんどですので、
2~4倍ほど割高となってしまいますが、
チャットのお仕事は、お給料が高めですので、
忙しい生活を少しでも楽にするために、
ぜひ挑戦してみてください。

掃除

お部屋の掃除はロボット掃除機にお任せ!!
と言いたいところですが、

ロボット掃除機は、
残念ながら畳や毛足の長いじゅうたんなどの掃除には不向きです。

畳の場合は、
掃除自体は大丈夫なのですが、
畳の表面を傷める可能性があります。

毛足の長いじゅうたん(2センチ以上)に、
入り込んだゴミを取ることは苦手です。

また、部屋と部屋の間に段差がある場合は、
その段差を乗り越えることができないので、
掃除できる範囲が決まってきます。

ただ、ロボット掃除機が掃除してくれている姿は、
見ていても楽しいので
お子さんは喜ぶと思いますし、
ロボット掃除機にために、おもちゃなどの片付けをしてもらうなど、
お手伝いをお願いする良いきっかけになるでしょう。


iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ621 ホワイト 【日本仕様正規品】

ルンバは、人気・実力共にNo.1の、お掃除ロボットです。

吸引力を重視した、ダイソン製のロボット掃除機も登場しましたが、
価格が高く(10万円以上します(ー。ー;)ウゥ)、
高さの低い隙間などの場所の掃除は苦手なようです。

(Visited 18 times, 1 visits today)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です